タオル製作の注意点

オリジナルの応援タオルを製作する際には注意したい点があります。一つは色の違いです。布に印刷する場合、髪やパソコン上で見ている色とは違ってしまうものです。実際はどのような色になるのかよく確認することが必要です。色が違うと自分達がイメージしていたものとは違ったものができてしまいます。仕上がりの色には注意が必要です。

また、オリジナルタオルの制作には時間がかかることがあります。注文をする際には余裕を持つようにしましょう。また、納期通りに製作をしてくれない業者もあるので、正確に納期を守る業者を選ぶことも大切です。

デザインや使用する色などによっては、イメージが異なる、生地がごわついてしまう、ということがあります。応援タオルといってもやはり肌触りがいいものが良いでしょう。できればイラストを入れてもごわつかないというタオルを作ってくれる業者を選びましょう。

いろいろなデザインができるといってもタオルにプリントするわけですから、細かい点まではきれいにプリントすることは不可能です。太めの文字やシンプルなイラストの方がきれいに仕上がりますし、映えるでしょう。どの程度まで希望通りのものができるのか、よく相談して決めるようにしましょう。